脱毛サロンとクリニックの違いとは

subpage1

「脱毛したい」と思った人がまず悩むのが、脱毛サロンにするか、クリニックにするかということでしょう。

2つの違いは大きく3つあり、目的に応じて正しい選択をしなければなりません。


まずは、「永久脱毛できるかどうか」の違いがあります。

基本的に脱毛サロンの場合は医療行為ができないため、減毛を目的とした脱毛をすることしかできません。

もちろんサロンでもムダ毛を減らすことはできるのですが、永久脱毛することは難しいのです。もし一生ムダ毛処理の手間から解放されたいのであればクリニックの方が確実です。

また、「脱毛期間」も異なります。
クリニックで行われる医療脱毛に比べ、脱毛サロンの脱毛の場合は効果が弱くなるため、同じ効果を得るまでに時間がかかります。


クリニックで1年かけて脱毛するところを、脱毛サロンの場合は2〜3年かかるイメージを持っておきましょう。そして、最大の違いは「コスト」です。
クリニックは全身脱毛の場合40〜60万円かかりますが、脱毛サロンの場合は20万円程度に抑えることができます。この違いからサロンを選ぶという人も多いでしょう。
また、月払いの制度も整っているため、手元にまとまったお金がなくても脱毛を始めやすいというメリットがあります。
「早く確実に永久脱毛したい」という気持ちが最優先であるならばクリニックの方がおすすめですし、「時間がかかってもコストを抑えて脱毛したい」という場合はサロンの方が良いでしょう。